修理に出す!その前に…~事前に準備しておくこと~

保証の有無を確認しよう

iphoneの修理には、それなりにコストがかかります。保証が利用出来る場合と全額を自分で支払う場合では負担が大きく変わってきますので、修理を依頼する前に保証の有無を確認することは欠かせません。切れていると思っていたものの利用出来る保証があったり、保証を延長していたので有効なものがあったり、といったことが分かっても、修理に出してしまった後ではどうすることも出来ません。また、新しいiphoneが購入出来るほど修理代金が嵩む場合は、修理をせずに新しいものを購入するという選択肢も出てきます。けれど、保証を使うことが出来、費用を抑えることが出来ると分かれば、修理を選ぶこともある筈です。やはり金額面での負担は、修理をどうするかといった部分で大きく影響しますから、しっかりと事前に利用出来る保証の有無を確認することが大切と言えます。

バックアップをとろう

iphoneを修理に出した場合、データが初期化されて戻ってくることも少なくありません。データをはじめバックアップをとっていないと、せっかくiphoneが直ったとしても、元通りの状態とは言えませんし、失ってしまったデータは取り戻すことが出来ないので注意が必要です。もちろん、電源も入らず、操作が一切出来ない状態では、バックアップをとることは難しいと言えます。けれど、少しでも操作が出来る状態なら、バックアップをとれるか試すことはお勧めです。写真といったデータだけでなく、各種の設定なども保存出来れば、準備万端と言えます。ただし、全くバックアップをとっていない状態だと、かなりの時間を要することも珍しくありません。保存するデータが大きくなり、時間がかかればかかるほど、上手く行かないことも増えますから注意が必要になります。日頃からバックアップをとる習慣を付けておくことが大切なのは言うまでもありません。

iphoneの修理を吉祥寺駅周辺で探す時は、ご自身がアップルケアに加入しているときは、まずアップル正規サービスプロバイダを訪問しましょう。安価で修理ができ、場合によっては、無償で修理を受けられます。