一番よくある故障!~画面の損傷~その原因

iphoneはこんな時に画面割れをする

iphoneは傷が付きにくいガラスが使われていますが、強い衝撃によっては画面にヒビが入ってしまうこともあります。また、画面の損傷はiphoneの故障トラブルでもありがちで、画面が故障してしまったことで修理に出さなければいけなくなり困ってしまう方も多いです。
その原因は色々とありますが、よくあるのが後ろポケットにiphoneを入れたまま座ってしまって画面にヒビが入るケースです。iphoneはハンディサイズでポケットに入れて持ち歩く方も多いですが、体重が重い方や硬い椅子の上に座ったりすると自重で壊してしまうこともあります。また、ポケットに一緒にカギを入れていて、そのカギが擦れて画面に大きなキズが付いてしまう事も多いです。

その他の画面割れの原因

ポケットに入れて座ることによる画面の他に、手から落としてしまうのも原因です。iphoneの機種によっては、丸みを帯びたデザインになっていますが、ストラップなどを付けていないとうっかり手から落とすこともあります。落とした場所が硬いアスファルトの上だったりすると、キズが付くだけではなく破損する可能性も高いです。ストラップなどを付けずに、そのままの状態で使っている方は注意しましょう。
また、踏みつけも画面破損の原因としてよくあります。自宅で使っている時に、床に置いたままのiphoneをうっかり踵で踏んでしまい破損させてしまうのです。夜などトイレにいく時に、自室にiphoneを置いたまま出かける時は注意しましょう。

iphone修理を青森県内でできる店舗は、観光客の多い青森市や弘前市を中心に、ショッピングセンターの中などにあります。画面の修理やバッテリー交換などができます。